感動!!
第3回大阪府障害者スポーツ大会

 「第3回大阪府障害者スポーツ大会」は、5月18日(日)万博記念競技場で陸上競技、5月24日(土)ファインプラザ大阪で水泳競技とフライングディスク競技、ボウルメート京橋でボウリング競技(知的障害者のみ)、5月25日(日)ファインプラザ大阪で卓球競技とアーチェリー競技が開催されました。参加人数は1002名で、昨年より83名の増加となり、大会史上初めて参加者が1000名を超えました。
延べ競技数は、陸上890種目、水泳224種目、フライングディスク245種目、卓球116種目、アーチェリー11種目、ボウリング78種目、合計1564種目となりました。
 開会式では、大会実行委員会会長の田口守隆・大阪
府障害者スポーツ振興協会会長が、「自分の目標に向かって全力で頑張ってほしい」と激励し、これに応えるべく「我々選手一同は、ゴールを目指して、最後まで頑張り、今日一日みんなと楽しく過ごし、努力してきた成果を発揮し、全力をつくす事を誓います。」と力強く選手宣誓(池田市 佐光和也、羽曳野市 岸宏恵)が行われました。
 大会3日間を通じ、参加者の皆さんのベストをつくした熱戦が展開され、観戦者に感動を与え、大会は無事終了しました。参加者数が示すとおり、スポーツへの関心が高まっています。スポーツは生活の一部です。いろんなスポーツにチャレンジしましょう!いい汗を体感しましょう。!!
全国大会情報

第3回全国障害者スポーツ大会は「わかふじ大会」という愛称で、平成15年11月8日〜10日に開催されます。今大会のスローガンは、「静岡で かなえよう夢 つたえよう感動」です。今大会は、すべての人が思いやりにあふれ、いきいきと自由に活動できる「しずおか」を実感できることを目指しています。選手たちの熱い戦いがスポーツの楽しさを伝え、国民の障害者に対する理解を一層深め、障害者の社会参加の推進に寄与するものと思います。大阪府選手団の活躍に期待しましょう!