■第7回全国障害者スポーツ大会 大阪府代表選手団の成績報告

 さわやかな秋晴れのもと、「秋田わか杉大会」が10月13日~15日の日程で秋田県内各地において開催され、大阪府からは68名の選手が個人競技に挑みました。
 結果は、メダル獲得数では全国で3番目に多い99個獲得し、(金:53 銀:31 銅15)、7種目で大会記録を更新するなど、日頃の練習の成果を存分に発揮し、すばらしい成績を収めました。
団体競技では、サッカー競技に15名の選手が出場し、2回戦で2-3のスコアで惜しくも東京に敗れたものの、3位決定戦で7-0のスコアで札幌市に勝ち、銅メダルを獲得しました。
 光る汗、輝く涙、満面の笑顔の中に選手たちの1年間の努力の成果を垣間見た大会となり、秋田県の民謡は、選手、観客すべての人たちに心温まるおもてなしとなりました。
今回のフィナーレでは、北島 三郎さんらが登場し、祭りを熱唱しフィナーレを大いに盛り上げた後に、大会旗が秋田県知事から大分県知事に引き継がれ、“第8回チャレンジ!おおいた大会”の成功をみんなで祈りました。

※次回「チャレンジおおいた大会」は平成20年10月11日から13日まで、大分市、別府市及び佐伯市の各種競技会場にて競技が行われます。

問合せ先:大阪府障害者スポーツ振興協会 電話:06-6941-0351 内線2460


【問合せ先】
〒540-8570 大阪市中央区大手前2丁目 大阪府生活文化部 文化・スポーツ振興室 生涯スポーツ振興課
TEL 06-6941-1585 FAX 06-6949-0720
E‐mail sport-shinko@sbox.pref.osaka.lg.jp