【2006ジャパンパラリンピック水泳競技大会】

 夏の恒例となったジャパンパラリンピック水泳競技大会は例年8月の中旬に開催されてきましたが、本年は7月16日(日)、17日(月・祝日)の2日間、門真市にあるなみはやドームのメインプールにおいて開催されました。
 アテネパラリンピックから2年、次の北京パラリンピックまであと2年にあたる本年はマレーシア、韓国、香港、メキシコからの招待選手15人も出場し、国内外のトップスイマーが集う競技大会となりました。
 地元大阪からも8名の選手が参加し、金メダル6個をはじめ合計11個のメダルを獲得するなど、すばらしい泳ぎぶりを見せてくれました。
 全体では一つの世界新記録(申請中)と37の大会新記録が誕生しました。

<上位入賞者成績> 

 〔大阪市〕
氏名 クラス 出場種目 順位 記録
高岸 里佳 S15
S15
S15
SM15
女子50m自由形
女子100m自由形
女子100m背泳ぎ
女子200m個人メドレー
2位
1位
1位
1位
31秒48
1分08秒69
1分17秒96
2分59秒90
高橋 美也子 S12
S12
SM12
S12
女子100m自由形
女子100mバタフライ
女子200m個人メドレー
女子50m自由形
1位
1位
1位
1位
1分31秒03
1分34秒82
3分45秒24
1分34秒82
前堀 薫 S15 女子100m自由形 3位 1分13秒91

 〔堺市〕
林 毅 S6
S6
男子50mバタフライ
男子400m自由形
3位
2位
45秒01
7分23秒93

 〔大阪府〕
山口 淳一 S14
S14
男子100mバタフライ
男子100m自由形
3位
4位
1分10秒07
1分03秒39


【第6回全国障害者スポーツ大会(のじぎく兵庫大会)情報】

 第6回全国障害者スポーツ大会は、10月14日(土)15日(日)、16日(月)の3日間兵庫県の神戸市、尼崎市などで開催されます。大阪府からは、陸上・水泳・アーチェリー・フライングディスク・卓球・ボウリングの各競技に70名の選手が出場します。
 また、団体競技に車いすバスケットボール、サッカーの2チームが出場します。