2005府民スポーツ・レクリエーションフェスティバル スポーツ・レクリエーション発表交流会の報告

去る平成17年10月23日(日)、大阪府立体育会館において「2005府民スポーツ・レクリエーションフェスティバル スポーツ・レクリエーション発表交流会」が開催されました。昨年までは大阪府立門真スポーツセンター(なみはやドーム)で実施しておりましたが、今年度より場所を変え装いも新たに開催致しました。
当日は、多くの府民の皆様が参加され、会場は歓喜と熱気につつまれました。

生涯現役賞表彰式:フェスティバル組織委員会宗委員長の開会宣言のあと、長年にわたりスポーツ・レクリエーション活動に親しむとともにその普及振興を図り、健康で豊かな生涯スポーツ社会づくりに功績のあった個人・団体に贈られる「生涯現役スポーツ賞」の贈呈式が行われました。9名に金賞、57名に銀賞、9団体に団体賞が授与されました。

発表の場:昨年までは演技披露という形で行っておりましたが、今年からは発表交流会に名称を変更し、演技団体の紹介や演技のPRなども各団体で行っていただきました。オリジナリティあふれるユニークな紹介とそれぞれのすばらしい演技により、明るく楽しい発表交流会となりました。フィナーレは参加者全員による総踊りで大変盛り上がりました。
 今年ご参加いただいた団体は次の通りです。NPO法人雅夢、全日本マーチングバンド・バトントワリング大阪府連盟、NPO法人日本デンマーク体操研究会、大阪府ボールルームダンスネットワーク、大阪府ダンススポーツ連盟、いわき生野学園、NPO法人MGLA 体操リーダー連絡協議会、NPO法人大阪府武術太極拳連盟、大阪府少林寺拳法連盟、社団法人日本3B体操協会大阪府支部、大阪民踊団体連絡会(発表順)

交流の場:昨年までは「みんなでスポーツを!」を合言葉に様々なニュースポーツを体験していただいておりましたが、今年はニュースポーツはもちろん、ダンスやクラフト、音楽療法などもおりまぜ、子どもから高齢者・障害者まで全ての方が「交流できる場」を演出しました。第1競技場、第2競技場、多目的ホールと体育会館のあらゆる会場を使い、歌って、踊って、作って、そして癒されていただきました。
 実施種目は、レクリエーションダンス、クラフト、スイングダンス、歩育(ほいく)、チャレンジ・ザ・ゲーム(以上、第1競技場)、シンギング・ゲーム、転倒予防&銭太鼓(以上、第2競技場)、音楽療法(多目的ホール)です。

モッピークラブ・モッピー指導者会:モッピークラブのメンバーは、総合案内・受付・誘導等のボランティア活動に、モッピー指導者会のメンバーは、総合型地域スポーツクラブの啓発活動の担当として活躍してくれました。

<寄 附 の お 願 い>
「なみはやスポーツ振興基金」は、皆様からいただきました寄付金を大切に運用し、スポーツの振興に向けた様々な事業を展開しています。皆様からのあたたかいご寄附をお待ちしています。
「なみはやスポーツ振興基金」担当 06−6944−6055(直通)