なみはやスポーツ振興基金活用事業
三島地域生涯スポーツ推進協議会
<2004高槻シティ国際ハーフマラソン>
【日時】平成16年1月18日(日)
高槻市立総合スポーツセンター陸上競技場を発着会場に、ハーフマラソン、10キロ、5キロ、3キロファミリーの各コースに、3,683人の参加で開催しました。
12回目をむかえた今大会は、絶好のマラソン日和に恵まれ、北は宮城県、南は長崎県まで30都府県から参加したランナーは、それぞれのコースで健脚を競いました。ゲストの有森裕子さんは3キロファミリーコースを多くのランナーに囲まれ明るい笑顔でランニング。
この大会は、1,000人にのぼる市民ボランティアの手作りの大会として、新春の淀川沿いの雄大なコースを風を切って走る爽快感とあわせ、ランニング専門誌の「ランニング100選」に2年連続で選ばれるなど全国のランナーに好まれる大会となっています。
北河内地域生涯スポーツ推進協議会
<「新春走ろうかい」〜ひらかたハーフマラソン〜>
【日時】 平成16年1月12日(成人の日)
淀川左岸緊急用河川敷道路(枚方地区〜八雲野草地区)において、「新春走ろうかい」〜ひらかたハーフマラソン〜が開催されました。当日は天候に恵まれ、1月にしては非常に暖かい1日となり、北河内や大阪府内の方はもとより、全国各地から老若男女を問わず、2,917人の参加者が集まり健脚を競いました。
この大会は「誰でも気軽に走ろうかい」をモットーにしており、ジョギングの部の幼児からハーフマラソンの部に参加の高齢者、また、視覚障害者の部も実施し、府立枚方高等学校の学生達が伴走に協力され、全員完走しました。
会場にはスタッフやボランティア、関西外大のチアリーダー、観客を含め約1万人が集まり、ともに心地よい汗を流し、生涯スポーツの振興・普及に大いに寄与できたものと思われます。
(寄付のお願い)
「なみはやスポーツ振興基金」は、皆様からいただきました寄付金を大切に運用し、スポーツの振興に向けた様々な事業を展開しています。皆様からのあたたかいご寄附をお待ちしています。
    「なみはやスポーツ振興基金」担当 06−6944−6055(直通)