大阪府総合型地域スポーツクラブ活動促進事業のご報告
クラブマネジャー養成講習会
日程: 前期 9/1(土)、2(日)、8(土)、9(日) 後期 1/26(土)、27(日)、2/2(土)
 総合型地域スポーツクラブの意義や必要性についての理解を深め、クラブの設立・運営 などに関する専門的な知識を備えた高い経営能力を有するクラブマネジャーを養成することを目的として、毎年度、なみはやドームで実施しています。
 平成19年度講習会は、設立準備中クラブを含めクラブ運営に携わっておられる方や関係団体の方以外にも、個人的に総合型地域スポーツクラブに関心のある方にも受講していただき、2月2日に修了しました。
 前期4日間・後期3日間のという1年を通しての講習会でしたが、今年度から新設された「スポーツ医科学」の演習を含む20項目の多様な講義に、受講者のみなさんは熱心に講師の先生の話を聴き、ひとつでも多くのことを吸収しようという姿勢で真剣に受講されました。
 今年度は、22名の方が全課程を修了され、閉講式において修了証が手渡されました。
 また、本講習会は、(財)日本体育協会公認アシスタントマネジャー養成コースの専門科目として位置づけられているため、閉講式終了後、過去の本講習会修了者を含め14名の方が、検定試験に臨まれました。
 今後、本講習会で得た知識や経験、ネットワークを活かし、それぞれのクラブや地域でのご活躍を期待しております。

【受講者の声】
・ 総合型スポーツクラブだけでなく、様々な面で生かすことのできる内容だったと思います。
・ 全体として自身の今後のためにとても役立つ内容でした。ありがとうございます。
・ 今回の養成講習会を受講させていただき、すべて参考になりました。これまで見えなかった「総合型
  地域スポーツクラブ」が理解できた様に思います。今後の参考に役立てて行きます。
科  目 内   容 単位 時間 講   師
総  論 生涯スポーツ論 1 2 橋爪 静夫(武庫川女子大学教授)
総合型地域スポーツクラブ育成の意義 1 2 赤松 喜久(大阪教育大学教授)
クラブマネジャーの役割と求められる資質 1 2 松田 雅彦
((財)日本体育協会「総合型地域スポーツクラブ育成事業・中央企画班員」)
クラブづくり クラブのつくり方 1 2 赤松 喜久(大阪教育大学教授)
スポーツ組織の連携と住民主導 1 2 松田 雅彦
((財)日本体育協会「総合型地域スポーツクラブ育成事業・中央企画班員」)
障害者と生涯スポーツ 1 2 髙橋 明
((社福)大阪市障害者福祉・スポーツ協会スポーツ振興部スポーツ課長)
クラブ事業 事業計画と事業評価 1 2 長積 仁(徳島大学助教授)
魅力あるプログラムの提供 1 2 松永 敬子(大阪体育大学准教授)
総合型クラブにおける指導者配置と有効活用 1 2 永松 昌樹(大阪教育大学准教授)
総合型クラブにおけるボランティア 1 2 山口 泰雄(神戸大学教授)
マーケティング 総合型クラブにおけるマーケティング 1 2 藤本 淳也(大阪体育大学准教授)
効果的な広報・宣伝 1 2 松永 敬子(大阪体育大学准教授)
会計・労務管理 総合型クラブの事務管理 1 2 河原 慶子(ライフスポーツ振興財団事務局長)
クラブ経営の実際 1 2 舞 寿之・杉岡 亜土
(長野総合スポーツクラブ理事長/事務局長)
総合型クラブの労務管理 1 2 赤松 喜久(大阪教育大学教授)
多様な財源の活用とスポンサーシップ 1 2 藤本 淳也(大阪体育大学准教授)
危機管理 スポーツ事故防止と補償 1 2 岡田 邦夫(大阪ガス健康開発センター統括産業医)
医学的知識 スポーツ医科学 1 2 土井 龍雄(ダイナミックスポーツ医学研究所副所長)
コミュニケーション・スキル コーチング・スキル 1 1 2 清水 隆一(清水 隆一コーチングオフィス代表)
コーチング・スキル 2 1 2 清水 隆一(清水 隆一コーチングオフィス代表)
  合   計 20 40  
クラブネットワーク会議
 総合型地域スポーツクラブの活動や課題等について協議し、クラブの充実・発展に向けて、クラブ間の連携・ネットワークの構築を図ることを目的として、毎年度、なみはやドームで実施しています。
 今年度は、3月9日(日)に開催し、大阪国際大学人間科学部スポーツ行動学科 教授 井上芳光氏(医学博士)を講師に迎え、「会員の健康管理」をテーマに、体力・筋肉・汗の話、高齢者が運動するときの注意点など興味深い講義をしていただきました。
 その後は、大阪府から府内のクラブの活動状況の傾向等の報告などをしました