大阪府総合型地域スポーツクラブマネージャー養成講習会
 大阪府では、総合型地域スポーツクラブの意義や必要性についての理解を深め、クラブの設立・運営などに関する専門的な知識を備えた高い経営能力を有するクラブマネジャーを養成することを目的として、毎年度、標記講習会をなみはやドームで実施しています。
 平成18年度講習会は、設立準備中クラブを含めクラブ運営に携わっておられる方や関係団体の方が受講され、2月3日に修了しました。
 前期4日間・後期3日間の長丁場でしたが、今年度から新設された「障害者と生涯スポーツ」の講義や「コミュニケーション・スキル」の演習、実際のクラブ運営の事例など多様な講義に、受講者のみなさんはひとつでも多くのことを吸収しようという姿勢で真剣に受講されました。
 今年度は、27名の方が全課程を修了され、閉講式において修了証が手渡されました。
 また、本講習会は、今年度から新設された(財)日本体育協会公認アシスタントマネジャー養成コースの専門科目(※)として位置づけられたため、閉講式終了後、過去の本講習会修了者を含め42名の方が、検定試験に臨まれました。
 今後、本講習会で得た知識や経験、ネットワークを活かし、それぞれのクラブや地域でのご活躍を期待しております。
※(財)日本体育協会公認アシスタントマネジャー資格取得には通信講座による共通科目の受講が必要です。
【受講者の声】
・これからの総合型地域スポーツクラブの運営方法等を聞けてとても参考になって良かった。少し難しくて理解できなかった事もありましたが自分のためになったと思います。
ありがとうございました。
・すべての講座の密度が濃くて、とても勉強になりました。とても楽しかったです。
・総合型地域スポーツクラブの概要がよく分かりました。コンセプト、方向性、大切な事を教えて頂きました。
科  目 内   容 単位 時間 講   師
総論 生涯スポーツ論 1 2 橋爪 静夫(武庫川女子大学教授)
総合型地域スポーツクラブ育成の意義 1 2 赤松 喜久(大阪教育大学教授)
クラブマネジャーの役割と求められる資質 1 2 松田 雅彦((財)日本体育協会「総合型地域スポーツクラブ育成事業・中央企画班員」)
クラブづくり クラブのつくり方 1 2 赤松 喜久(大阪教育大学教授)
スポーツ組織の連携と住民主導 1 2 松永 敬子(大阪体育大学助教授)
総合型クラブにおける競技力向上システムと一貫指導体制 1 2 松田 雅彦((財)日本体育協会「総合型地域スポーツクラブ育成事業・中央企画班員」)
障害者と生涯スポーツ 1 2 髙橋 明((社福)大阪市障害者福祉・スポーツ協会スポーツ振興部スポーツ課長)
クラブ事業 事業計画と事業評価 1 2 長積 仁(徳島大学助教授)
魅力あるプログラムの提供 1 2 松永 敬子(大阪体育大学助教授)
総合型クラブにおける指導者配置と有効活用 1 2 永松 昌樹(大阪教育大学助教授)
総合型クラブにおけるボランティア 1 2 山口 泰雄(神戸大学教授)
マーケティング 総合型クラブにおけるマーケティング 1 2 藤本 淳也(大阪体育大学助教授)
効果的な広報・宣伝 1 2 松永 敬子(大阪体育大学助教授)
コミュニケーション
・スキル
コーチング・スキル 1 1 2 清水 隆一(清水 隆一コーチングオフィス代表)
コーチング・スキル 2 1 2 清水 隆一(清水 隆一コーチングオフィス代表)
危機管理 スポーツ事故防止と補償 1 2 岡田 邦夫(大阪ガス健康開発センター統括産業医)
会計・労務管理 総合型クラブの事務管理 1 2 河原 慶子(ライフスポーツ振興財団事務局長)
クラブ経営の実際 1 2 舞 寿之・杉岡 亜土(長野総合スポーツクラブ理事長/クラブマネジャー)
総合型クラブの労務管理 1 2 赤松 喜久(大阪教育大学教授)
多様な財源の活用とスポンサーシップ 1 2 藤本 淳也(大阪体育大学助教授)
  合   計 20 40  
スポーツに関するアンケートを実施しています