平成17年度「生涯スポーツ指導者養成講習会」は府内のそれぞれの地域において生涯スポーツ社会づくりを推進するため、地域の実態や府民のニーズに即した事業を企画・運営することができ、また、総合型地域スポーツクラブ創設・運営の中核となる役割を担える「スポーツコーディネーター」を養成することを目的として平成18年1月14日(土)、15日(日)、21日(土)の三日間にわたり実施されました。
今年度の講習では総合型地域スポーツクラブに関する総論から実際に啓発活動するときのポスター作りの実習や医学の知識、障害者問題の講習を受け、最後には現在運営されているクラブの事例発表がありました。参加者はクラブづくりについては初心者の方から実際に立ち上げに関わっている方までさまざまでしたがそれぞれに収穫があったのではないかと思います。
 なお、なみはやドームにある広域スポーツセンターでは、クラブの設立・運営に関するより専門的な知識を備え、高い経営能力を有する人材を育成するため「クラブマネージャー要請講習会」も行っておりますので、そちらにもご参加下さい。