vol.15

contents
大阪府広域スポーツセンターの概要
科学的な健康づくり
おおさか生涯スポーツコンベンション
生涯スポーツ指導者養成講習会
地域生涯スポーツ推進協議会
大阪府レクリエーション協会だより
障害者スポーツ
21世紀生涯スポーツ社会づくりへの提言
「総合型地域
スポーツクラブ」応援します
大阪府生涯スポーツ振興課
 スポーツは、「する」人々の健康を育み生きがいを見出させ、「見る」人々に感動と驚きを与え、そして多くの人々に共感と連帯感を生み出す、世界共通の文化の一つとなっています。
 わが国では、これまで、スポーツ活動は学校と企業を中心に行われてきており、競技スポーツを除いて学校を卒業すれば、スポーツを行う機会が少なくなる傾向にあります。また、地域においても、スポーツ施設や指導者などのスポーツ活動の基盤となる環境が十分整備されているとはいえません。このため、府民が身近でスポーツに親しめるよう、子どもから高齢者まで、多世代の方が自らの興味、関心、能力等にあった多様なスポーツ活動に参加できる「総合型地域スポーツクラブ」の育成が求められています。
 大阪府内における総合型地域スポーツクラブの創設状況は、現在、既設クラブ数が6クラブ、創設を準備しているクラブが12クラブとなっています。大阪府としても今後こうしたクラブが、さらに創設され、活発に活動できるよう支援していくことが重要であると考えています。
 クラブをさらに育成していくための課題としては、地域においてまだその趣旨が十分に浸透しておらず、クラブづくりの機運が高まっていないこと、また、クラブを運営するマネージャー等の人材が不足していることなどが明らかになっていますが、これらの課題の中には、個々の総合型地域スポーツクラブや市町村だけでは解決できないものも少なくありません。
 このため、大阪府では、これらの課題の解決に向けて、総合型地域スポーツクラブの創設や運営、活動全般について、支援する「広域スポーツセンター」機能をなみはやドーム(大阪府立門真スポーツセンター)に整備し、クラブづくり相談、アドバイザー等による地域巡回指導、クラブマネージャー養成講習会の開催、広報・啓発(ホームページの開設及びリーフレット・ビデオの作成、配布)等の支援事業を実施していきます。