「大阪府×セレッソ大阪」連携事業のご報告

10月6日(日)長居ヤンマースタジアムで開催されました、セレッソ大阪ホームゲーム(鹿島アントラーズ戦)にお邪魔し、スタジアム外では体力測定会と動体視力測定会の開催、スタジアム内では、大阪府トップアスリートふれあい事業(セレッソ大阪派遣)を実施した小学校の児童の皆さんからの、感謝とエールがたくさん詰まった「さくら満開ダンス」の映像を大型ビジョンで放映してもらいました。
 体力測定会には、たくさんの方にご参加いただき、楽しみながら、日頃の運動習慣ついて考えてもらうことができました。

動体視力測定会では、プロの選手もトレーニングを利用している機材を持ち込み、参加者の皆様に体験していただきました。

スタジアム内では13:30頃に「さくら満開ダンス」が放映され、可愛らしいダンスに、関係者のみなさんも見入っておられ、大変喜んでおられました。
 撮影にご協力いただきました小学校の皆様、本当にありがとうございました
 放映された様子は、こちら(※音量にご注意ください。)からご覧ください。(アップが遅くなり申し訳ありませんでした。)
 当日は、大阪スポーツ王国チームの一員である、大阪エヴェッサのまいどくんと、堺ブレイザーズの我王くんが応援にかけつけ、会場を盛り上げてくれました!
 まいどくん、我王くんありがとう!
 (Bリーグ、Vリーグもシーズン中です。こちらも熱戦が繰り広げられています!是非ご確認ください。)

最後になりますが、今回の連携事業に当たり、セレッソ大阪様には大変お世話になりました。
ありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。

○大阪府トップアスリートふれあい事業とは、
府内の小学校に、プロスポーツチームやトップアスリートを派遣し、直接ふれあうなかで、児童の皆さんに、スポーツの素晴らしさ、夢や目標を持つ事の大切さに気づいてもらう事を目的に実施しています。

○撮影協力校
泉大津市立旭小学校、岸和田市立旭小学校、熊取町立北小学校、松原市立天美北小学校
の皆様、本当にありがとうございました