平成29年度 トップアスリート小学校ふれあい事業
大阪エヴェッサ スクールコーチ 小学校訪問

今回は大阪エヴェッサのスクールコーチに府内2校の小学校を訪問していただきました。


2月27日(火)に、森コーチと梅津コーチが門真市立砂子小学校を訪問しました。

大阪エヴェッサの選手と同様、「1,2,3 エヴェッサ!!」の大きな掛け声で練習がスタート!

ランニングで体を温めた後は「ボール取りゲーム」で瞬発力を養う練習をしました。「ドリブル練習」では力強くボールをフロアに打ちつけることを意識しました。「シュート練習」では、コーチのフォームをお手本とし「まっすぐ、高く、膝を使う」をポイントとして取り組みました。最初は思うようにシュートを打つことができませんでしたが、練習するうちに徐々に上達していき、シュートが決まると最高の笑顔を見せてくれました。最後は2人のコーチと2対5のゲームを行い、素早い動きと華麗なシュートを目の当たりにし大変盛り上がりました。授業終了後の休み時間も児童たちはバスケットボールを楽しみました。短い時間でしたが心に残る授業となりました。

【訪問先一覧】

2月21日(水)大東市立四条小学校
2月27日(火)門真市立砂子小学校