平成29年度 トップアスリート小学校ふれあい事業
(阪神タイガース選手小学校訪問)

12月7日(木)、大阪市立泉尾東小学校へ阪神タイガースの岩崎優選手と原口文仁選手に訪問いただきました。

児童たちは、球団よりプレゼントされた黄色の「ウル虎ジャージ」に身を包み参加しました。

タイガースガールの進行により進められ、児童たちの大きな拍手の中、選手が入場しました。

ふれあいコーナーでは、代表児童が岩崎選手、原口選手とキャッチボールを行いました。その後、選手にデモンストレーションを行っていただき、プロのキャッチボールを間近で見ることができました。「パンッ!」とはじけるグローブの音がグラウンドに鳴り響きました。また、原口選手のフリーバッティングでは、打球が校舎屋上を越えていき、大きな歓声が上がりました。実技指導では、ピッチングとバッティングを個別指導していただきました。児童たちは選手に負けないぐらい力強い投球と鮮やかなバッティングを見せてくれました。

選手への質問コーナーでは、原口選手の「必死のパッチで頑張ります!」を生で聞くことができ大変盛り上がりました。

選手からのプレゼントとして各クラスへサイン色紙が贈呈され、児童からはクラスごとのの心あたたまる手作り作品が選手に手渡されました。最後に選手と記念撮影を行いとても良い思い出を作ることができました。写真撮影終了後、全校児童とハイタッチを行い岩崎選手と原口選手は退場しました。