平成29年度 トップアスリート小学校ふれあい事業
(タグラグビー教室)

今回は元ラグビー日本代表の冨岡耕児コーチと守屋篤コーチに大阪市内の小学校へ訪問いただきました。


10月5日(木) は、冨岡コーチが大阪市立出来島小学校へ訪問しました。

代表児童による歓迎の言葉から授業が始まり、この日を待ち望んでいた児童たちの思いが冨岡コーチへ届けられました。

コーチの自己紹介のあと、デモンストレーションとして、スクリューパスの披露や蹴り上げられたボールのキャッチ体験など元日本代表の技術を目の前で見ることができ、児童たちは大喜びでした。その後、タグを装着してタグラグビーのゲームを楽しみました。ボールを持っている児童はタグを取られると相手チームにボールを渡さないといけません。必死で逃げ回る児童と追いかける児童が運動場一杯に広がり大変盛り上がりました。疲れてきたら自然と声かけを行い見方にパスをするため、チームワークが深まりました。

楽しい時間はあっという間に過ぎました。この機会を大切にして、これからもタグラグビーを楽しんでいただきたいと思います。

【訪問先一覧】(市内6校)

9月27日(水)大阪市立宮原小学校
10月3日(火)大阪市立田川小学校
10月4日(水)大阪市立墨江小学校
10月4日(水)大阪市立大桐小学校
10月5日(木)大阪市立出来島小学校
10月5日(木)大阪市立味原小学校