今回はシュライカー大阪の選手に大阪市内2校の小学校を訪問していただきます。

 2月7日(火)は、米村尚也選手と河内裕介選手に大阪市立新平野西小学校へ訪問いただきました。
児童による「歓迎のことば」から授業がはじまりました。まずはウォーミングアップ。元気一杯に体育館を走る中、様々な人数のグループを作ります。2人組のキャッチボールでは、色々な方法でボールを投げて全身をほぐしました。その後、キックの練習を行い相手が取りやすいところへ正確にパスを出すことと、ボールの止め方を丁寧に教えていただきました。ドリブルでのボールコントロールは徐々に難易度が上がりましたが、みんな一生懸命取組むことができました。最後は、クラス対抗ミニゲームです。全員が横一列に手をつなぎゴールを守ります。その中で、呼ばれた番号の児童がセンターに出て勝負をします。自分の番号がいつ呼ばれるか分からないので、心地よい緊張感の中フットサルを楽しむことができました。
 児童にとって米村選手、河内選手の優しさをたっぷり感じることができた90分であったと思います。

【訪問先一覧】

2月7日(火)大阪市立新平野西小学校
2月14日(火)大阪府立生野聴覚支援学校