6月8日(水) に東大阪市立英田南小学校、大阪市立粉浜小学校、大阪市立北中島小学校、大阪市立弁天小学校、大阪市立北田辺小学校を訪問していただきました。
 東大阪市立英田南小学校では、上山直之選手、川端正樹選手、茂野洸気選手、西浦洋祐選手にご指導いただきました。
 スクリューパスとスクリューキックのデモンストレーションでは、大きな歓声とともにボールの軌跡を目で追っていました。
 パスの基本的な説明を受けた後、4チームに分かれてパスリレーを行ない、どのグループも1番を目指してテンポよくパスをつなぐことができました。パスゲームでは、連続でパスが何回できたかを競いました。ディフェンスの動きをかわしてパスを受けるために、手を上げたり、声を掛け合ったりしていました。最後は、2対1、3対2を行い、どのようにすればパスが通り、トライにつながるのかを考えました。

 終了後も、選手の周りに多くの児童が集まり交流を深めることができました。