D 大阪市中央体育館|大阪スポーツキャンプガイド

大阪市中央体育館

大阪市中央体育館は、緑豊かなふたつの丘陵をモチーフにした建物で、直径110mの広さをもつメインアリーナをはじめ、すべての施設を地下に設けた世界的にも珍しい半地下方式を採用の多目的空間です。メインアリーナはフロア面積3580㎡、最大観客収容数10,000人となっており、大型映像装置等が設置されています。
大阪のスポーツの中心地として、多くの方に親しまれており、FIVBバレーボールワールドカップ等多くの国際大会の開催実績があります。

施設名称
大阪市中央体育館
誘致希望競技
バドミントン、バスケットボール、体操(全般)、卓球、バレーボール、ハンドボール、車いすバスケットボール、シッティングバレーボール
住所
大阪市港区田中3-1-40

施設概要

施設情報

アリーナメインアリーナ
フロア面積
3,580㎡(77m×46m)
天井高
中央部26m、周辺部19m
観客席
固定席5,932席、可動席1,390席
バスケットボール
4面
バレーボール
4面
バドミントン
16面
アリーナサブアリーナ
フロア面積
1,540㎡(38m×35m)
天井高
中央部16m、周辺部12.5m
観客席
188席
バスケットボール
2面
バレーボール
2面
バドミントン
8面
柔道柔道場
フロア面積
525㎡(16m×31.5m)
柔道
2面(256畳)

付帯機能

  • シャワー
  • ロッカールーム
  • 洋式トイレ
  • 医務室
  • ×アイスバス
  • ×マッサージルーム
  • 会議室
  • ×フリーWifi
  • カフェ・レストラン
  • トレーニングルーム
  • ×プール
  •   

ユニバーサル対応

  • 出入り口のスロープ
  • 点字ブロック
  • 点字表記
  • 車いす対応トイレ
  • オストメイト
    対応トイレ
  • 身体障がい者用
    エレベータ
  • ×階段昇降機
  • シャワー
    (バリアフリー)
  • ロッカールーム
    (バリアフリー)
  • 身体障がい者用駐車場
  •   
  •   

国際大会・全国大会 開催実績(10年以内)

開催年 大会名称 開催種目
2015年(H27) FIVBバレーボールワールドカップ バレーボール
2015年(H27) FIVBバレーボール・ワールドリーグ バレーボール
2013年(H25) 2013少林寺拳法世界大会 少林寺憲法
2013年(H25) 四大陸フィギュアスケート選手権 フィギュアスケート
2012年(H24) FIVBバレーボール・ワールドグランプリ バレーボール
2011年(H23) FIVBバレーボールワールドカップ バレーボール
2010年(H22) FIVBバレーボール世界選手権 バレーボール
2009年(H21) FIVBバレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップ バレーボール
2009年(H21) FIVBバレーボール・ワールドグランプリ バレーボール
2016年(H28) 国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会 車椅子バスケットボール
> この施設へのお問い合わせはこちらから
  1. HOME
  2. キャンプ地を検索
  3. 大阪市中央体育館
背景