サイト内検索

HOMEに戻る

データ情報
  • イベント情報
  • 教室情報
  • 施設情報
  • 団体情報
NSNコンテンツ
  • NSNとは?
  • 更新情報
  • なみはや通信
  • 大阪スポーツ王国
  • スポーツ百科
  • リンク集
ニューズレター
  • 過去アーカイブ
  • スポーツボランティア(もずやんV・Sクラブ)

なみはや通信

>なみはや通信TOPへ

阪神タイガースの新井選手と岩田選手が大阪市立梅香小学校を訪問!!


12月9日(水)、阪神タイガースの新井良太・岩田稔 両選手が、大阪市立梅香小学校を訪問して、児童たちとの交流会を行いました。 大阪府内の小学校と阪神タイガース選手との間で行われる交流会は、「トップアスリート小学校ふれあい事業」の一環で、毎年オフの恒例行事となっています。

両選手を今か今かと待ちわびる児童たちの様子は、少し緊張しているようにも見えましたが、両選手が登場した時は、皆とても嬉しそうでした。



まずは選手と代表の児童たちによるキャッチボールコーナーから始まりました。


代表の児童たちは、まだ少し緊張している様子でしたが、 両選手が親しげに話しかけてくれたおかげか、すぐに緊張も解け、楽しそうに会話を交わす姿が見られました。




手作りの札を元気いっぱいに掲げて呼びかける児童たちも。


両選手は、代表の児童たち以外にも気安く話しかけており、いろんな児童たちと仲良く談笑していました。


次に、両選手によるデモンストレーションと実技指導が行われました。



次々と屋上のプールまで届くホームランを連発する新井選手。
生で見るプロのバッティングに、周りからも大歓声があがります。


実技指導では、熱心に児童たちのフォームをチェックし、丁寧に指導をしていました。 鋭い打球を放つ児童たちに高評価を与えながらも、「皆しっかり前を見て打つように」と、更に上達するためのアドバイスも与えていました。




質問コーナーでは、児童たちから両選手へ、様々な質問が投げかけられました。 プロまで上り詰めた秘訣や、ホームランを打つ方法などを尋ねられた新井選手は、「とにかくご飯をたくさん食べて、たくさん練習すること」と答え、児童たちにエールを送りました。
その他には、岩田選手が子供の頃の自分を振り返り、「くそ生意気やった自分を思い出す」と、やんちゃだった子供時代を告白。それに対して新井選手は、「自分は子供の頃、委員会なんかやってて優等生でしたよ(笑)」と返していました。 また逆に、児童に対して将来の夢を尋ねるなど、積極的に交流する場面も見られました。



両選手とたくさん話ができて児童たちも満足そうな様子。



あっという間に楽しい時間が過ぎ、最後に児童たちから両選手へお礼の手作りメダルが贈られました。




プロの野球選手と思う存分ふれあうことができて、児童たちにとっては、とても良い思い出となったことでしょう。児童たちだけでなく、両選手も終始笑顔で、楽しいひと時を過ごせたのではないでしょうか。


ページの先頭へ


大阪府府民文化部 文化・スポーツ室
スポーツ振興課 スポーツ振興グループ
電話番号:06-6210-9308又は9324
〒559-8555 大阪府大阪市 住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎37階
sportsshinko@sbox.pref.osaka.lg.jp