サイト内検索

HOMEに戻る

データ情報
  • イベント情報
  • 教室情報
  • 施設情報
  • 団体情報
NSNコンテンツ
  • NSNとは?
  • 更新情報
  • なみはや通信
  • 大阪スポーツ王国
  • スポーツ百科
  • リンク集
ニューズレター
  • 過去アーカイブ
  • スポーツボランティア(モッピ-クラブ)

なみはや通信

>なみはや通信TOPへ

池原シーサー久美子選手と関係者の皆さんが大阪府知事を表敬訪問しました。

 11月10日(月)に本年9月20日、大阪市のアゼリア大正で開催された、世界ボクシング機構女子ミニフライ級王座決定戦において、世界チャンピオンになった池原シーサー久美子選手と関係者の皆さんが大阪府知事を表敬訪問しました。
 池原シーサー久美子選手は大阪市大正区出身の29歳。20歳の時、ダイエット目的でボクシングを始めました。2012年ロンドン五輪をめざしトレーニングを続けるも、日本代表にはなれず、引退も考えたそうです。しかし、直後に行われたプロの女子世界戦に感動し、プロへの転向を決意しました。
 両親が沖縄出身で、池原選手自身も1年間沖縄に住んでいたことがあります。それもあって、リングネームは顔が似ているという沖縄の伝説の獣「シーサー」に因んで、名付けられました。本人も「覚えてもらいやすい」とお気に入りだそうです。
 所属ジムではトレーナーとしても勤務し、幼稚園児から中学生までを指導しています。
 大阪府知事は「もっと大阪を元気にするためにも防衛を続け勝ち続けてほしい。勝ってほしいが、怪我にだけは気を付けてください。」と応援の言葉を述べ、池原選手も「頑張ります!!」と応えていました。
 また、記念品として大阪タオル工業組合から泉州こだわりタオルを無償で提供いただきました。


優勝報告の様子


最後は大阪府知事ともずやんと共に記念撮影

ページの先頭へ


大阪府府民文化部 文化・スポーツ室
スポーツ振興課 スポーツ振興グループ
電話番号:06-6210-9308又は9324
〒559-8555 大阪府大阪市 住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎37階
sportsshinko@sbox.pref.osaka.lg.jp