サイト内検索

HOMEに戻る

データ情報
  • イベント情報
  • 教室情報
  • 施設情報
  • 団体情報
NSNコンテンツ
  • NSNとは?
  • 更新情報
  • なみはや通信
  • 大阪スポーツ王国
  • スポーツ百科
  • リンク集
ニューズレター
  • 過去アーカイブ
  • スポーツボランティア(モッピ-クラブ)

なみはや通信

>なみはや通信TOPへ

ソチパラリンピックアルペンスキー2種目で金メダルを獲得した狩野亮選手へ感動大阪大賞、大阪スポーツ大賞を贈呈!

4月28日(月)にソチ2014パラリンピック冬季競技大会アルペンスキー男子滑降座位と男子スーパー大回転座位の2種目で金メダルを獲得された狩野亮(かのう あきら)選手に大阪府民に深い感動と勇気を与えたとして、大阪府知事から「感動大阪大賞」、中原教育長から「大阪スポーツ大賞」を贈呈しました。



また、「感動大阪大賞」の記念品として、錫器事業協同組合から大阪の伝統工芸品である「大阪浪華錫器(おおさかなにわすずき)のタンブラー」及び大阪タオル工業組合から泉州こだわりタオルを無償で提供いただきました。

 狩野選手は、中学教諭でスキー指導員の父・操さんに教えられ、2歳からスキーを始められたそうです。1994年、小学校3年生のとき登校中の自動車事故で脊髄損傷。両親の勧めで小学校5年生からチェアスキーを開始しました。そして、みるみる上達し、中学校2年生で障がい者スキー北海道大会で優勝されました。高校時代は地元のスキー少年団に交じって練習し、大学では体育会スキー部にて練習を続けてきました。現在はマルハンに所属し、冬季パラリンピックのアルペンスキー競技に2006年のトリノパラリンピックより3大会連続出場。2010年のバンクーバーパラリンピックでは男子スーパー大回転座位で金メダル、アルペンスキー男子滑降座位で銅メダルを獲得しました。 このバンクーバー大会の功績により、2010年6月10日、北海道栄誉賞を受賞されています。
 ソチパラリンピックでメダル獲得後は、安倍総理から直接お祝いの電話をいただくなど、名実ともに日本を代表する選手となられ、更なる今後の活躍が楽しみです。
 また、今回のオリンピックの功績により、2014年春の叙勲で紫綬褒章を受章されました。
 今回の授賞式では、「この金メダルに満足してしまうと、選手としては落ちて行ってしまうので、これから先、4年後8年後さらに進んでいきたい。」、「また、障がい者スポーツ引っ張る立場として、次の世代の育成など、いろんなところで活躍していきたい。」と、次の目標を述べられました。


感動大阪大賞の贈呈



記念品も贈呈



なんとモッピーも授賞式に参加させていただきました!
笑顔の狩野選手とツーショット!
ちょっと頭を負傷しているモッピーですが、元気です!!



最後は皆で記念撮影

ページの先頭へ


大阪府府民文化部 文化・スポーツ室
スポーツ振興課 スポーツ振興グループ
電話番号:06-6210-9308又は9324
〒559-8555 大阪府大阪市 住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎37階
sportsshinko@sbox.pref.osaka.lg.jp