サイト内検索

HOMEに戻る

データ情報
  • イベント情報
  • 教室情報
  • 施設情報
  • 団体情報
NSNコンテンツ
  • NSNとは?
  • 更新情報
  • なみはや通信
  • 大阪スポーツ王国
  • スポーツ百科
  • リンク集
ニューズレター
  • 過去アーカイブ
  • スポーツボランティア(モッピ-クラブ)

なみはや通信

>なみはや通信TOPへ

日本でオリンピックを!!

昨年の夏、イギリスのロンドンで開催されたオリンピックでは、史上最多となる38個のメダルを獲得した日本。スポーツが持つ「力」のすごさや、心を一つにして声援を贈る「一体感」「感動」をあらためて再認識しました。オリンピックの開幕が一日一日と近づいていくときのあの高揚感、あの興奮を開催地の国民として体験してみたいと思った方もたくさんいらっしゃったのではないでしょうか。

いよいよ今年9月7日、2020年のオリンピック・パラリンピックの開催地が決定されます。ご存知のとおり、日本からは東京都が開催地に立候補しています。日本ではじめてオリンピックが開催されたのは、1964年の東京オリンピック。第二次世界大戦の敗戦から日本が立ち直り、力強く成長していく姿を世界中の人々が目にしました。また私たちもテレビの普及で、多くの日本人アスリートが大舞台で活躍している姿を見ることで「スポーツの楽しさ」を知ることができました。もちろん、その栄光の背景には日々の地道な練習と努力、そして何よりも「このスポーツが好きだから」という気持ちがあって成し遂げられることであるのは言うまでもないことですが、こうしたアスリートたちの活躍は、未来を担う子どもたちに「夢」や「希望」を与え、次世代のトップアスリートを生み出すための原動力にもなります。

 「とどけよう スポーツの力を東北へ!」をキャッチフレーズに今年1月、東京都と福島県で「スポーツ祭東京2013東日本大震災復興支援第68回国民体育大会冬季大会」が開催されました。東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館で1月26日に開催された開始式で挨拶した東京都の猪瀬直樹知事は、「日本が今置かれている状況から脱するためには、オリンピックの力が必要だ」と語り、下村博文文部科学大臣、竹田恒和JOC会長もより一層の支援を呼びかけました。
 歓迎アトラクションには、東北出身でオリンピックのフィギュアスケート競技で日本人初の金メダリストとなった荒川静香さん、世界フィギュアスケート選手権大会の銅メダリスト本田武史さんらが出演し、華麗な演技で花を添えました。また、フィナーレでは福島県立安積黎明高等学校合唱部のみなさんによる復興支援ソング「花は咲く」に合わせ、出演者全員による美しいスケート演技が披露されました。



開始式会場の国立代々木競技場第一体育館は、1964年の東京オリンピックでは競泳会場として使用されました。大会期間中この「ゆりーと広場」では、さまざまなイベントが催され、被災地特産品の販売なども行われました。


約9,000人の観客を前に挨拶する東京都の猪瀬知事。


下村文部科学大臣も来賓として挨拶。


日本開催のオリンピックの必要性を訴える竹田JOC会長。


アトラクションには国体のマスコットキャラクター「ゆりーと」も登場して見事なスケートを披露してくれました。氷から上がった後に転んだのはご愛嬌?!


スピードスケート競技の開催地・郡山市出身の本田武史さん。情感あふれる演技を見せてくれました。


荒川静香さんは、トリノオリンピックのフリープログラム「トゥーランドット」を再現。


福島県立安積黎明高等学校合唱部のみなさんの「花は咲く」の透明な歌声が流れる中、フィナーレを迎えました。人気子役の本田望結さんの姿も!


ページの先頭へ


大阪府府民文化部 文化・スポーツ室
スポーツ振興課 スポーツ振興グループ
電話番号:06-6210-9308又は9324
〒559-8555 大阪府大阪市 住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎37階
sportsshinko@sbox.pref.osaka.lg.jp