サイト内検索

HOMEに戻る

データ情報
  • イベント情報
  • 教室情報
  • 施設情報
  • 団体情報
NSNコンテンツ
  • NSNとは?
  • 更新情報
  • なみはや通信
  • 大阪スポーツ王国
  • スポーツ百科
  • リンク集
ニューズレター
  • 過去アーカイブ
  • スポーツボランティア(モッピ-クラブ)

なみはや通信

>なみはや通信TOPへ

ロンドンオリンピック 競泳女子で銅メダルの寺川綾選手に感動大阪大賞を贈呈

平成24年9月28日、大阪府知事は、ロンドンオリンピック 競泳女子で2個の銅メダルを獲得した寺川綾選手(大阪府出身・近畿大学卒業)に、大阪府民に深い感動と勇気を与えたとして、「感動大阪大賞」を贈呈しました。
また、感動大阪大賞の記念品として、錫器事業協同組合から無償で提供いただいた大阪の伝統工芸品である「大阪浪華錫器(おおさかなにわすずき)のタンブラー」を贈呈しました。

「ロンドンオリンピックが終わってから、ゆっくり休まれましたか?」との知事からの質問に、ニコッと笑顔で返す寺川選手。
ロンドンオリンピック後はあまり泳げていないそうで、「普段は陸にいるより水の中の方が長いぐらいなのですが、最近は水に入る時間が短くなって、今まで筋肉痛にならなかったところが筋肉痛になっています。」と、競泳以外でもとてもご多忙の様子でした。

また、ライバルでもあり親友でもある伊藤華英選手について、「伊藤選手とは小学校の頃から一緒に泳いできて、その時はまさか27歳になっても一緒に泳いで、しかもオリンピックに出るとは想像もつきませんでした。個人競技とはいえど、仲間がいないとやっていけないので」と、寺川選手にとって伊藤選手の存在の大きさがとても分かるお話を聞かせていただきました

また、オリンピックでのエピソードとして、「私はお好み焼きが大好きで、大きな大会の前には必ずお好み焼きを食べます。さすがに今回は2ヶ月前からロンドンに入っていたので、食べるのを諦めていましたが、移動した先でたまたま連れて行ってもらった日本食屋さんにお好み焼きのメニューがあって、食べることができたんです!」と大阪人にとっては嬉しい話も飛び出しました。

歓談後のインタビューでは、大阪で頑張る子どもたちにメッセージをいただきました!
「私も小さい時からオリンピックに出ることが夢だったんですけど、ようやくオリンピックに出ることができて、メダルを持って帰ってくることができたので、途中で諦めて止めることが無い限り、自分で立った土俵や夢は逃げることは無いと思うので、しっかり自分の夢を見据えて希望を持って頑張ってほしいなと思います。」



賞を受け取る寺川選手



こちらは記念品の大阪浪華錫器(おおさかなにわすずき)のタンブラー


メダルを見せてもらう知事と中西教育長。メダルの側面には競技名が刻まれています!


和やかに進む歓談の時間。笑顔が溢れます!


最後は一緒に記念撮影


贈呈式後のインタビューに答える寺川選手。笑顔がとても印象的でした!


ページの先頭へ


大阪府府民文化部 文化・スポーツ室
スポーツ振興課 スポーツ振興グループ
電話番号:06-6210-9308又は9324
〒559-8555 大阪府大阪市 住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎37階
sportsshinko@sbox.pref.osaka.lg.jp