サイト内検索

HOMEに戻る

データ情報
  • イベント情報
  • 教室情報
  • 施設情報
  • 団体情報
NSNコンテンツ
  • NSNとは?
  • 更新情報
  • なみはや通信
  • 大阪スポーツ王国
  • スポーツ百科
  • リンク集
ニューズレター
  • 過去アーカイブ
  • スポーツボランティア(モッピ-クラブ)

なみはや通信

>なみはや通信TOPへ

ロンドンオリンピックでメダルを獲得の丸山桂里奈選手、竹下佳江選手、大友愛選手、佐野優子選手に感動大阪大賞を贈呈。

平成24年9月21日、大阪府知事は、ロンドンオリンピック サッカー女子で銀メダルを獲得した丸山桂里奈選手(スペランツァFC大阪高槻所属)と、女子バレーボールで銅メダル獲得の竹下佳江選手(JT所属)、大友愛選手(JT所属)、佐野優子選手(高槻市出身)に、大阪府民に深い感動と勇気を与えたとして、「感動大阪大賞」と「大阪スポーツ大賞」を贈呈しました。

「疲れはとれましたか?」との知事からの質問に、「大丈夫です!」と笑顔のみなさん。
先日テレビで放送されていた大友選手の特集を見ていた大阪府知事は、大友選手のお子さんの話に触れ「将来バレーのオリンピック選手になる」と意気込むお子さんの話を微笑ましく聞いていました。

先日同大賞を受賞された杉本選手と同じく、丸山選手、大友選手も、大きな怪我に悩まれたようで、丸山選手の右ひざ靱帯損傷からの驚異的な回復のお話を聞いた大阪府知事は、「僕の世代になってくると、常にどこかしらが痛いです」と会場の雰囲気を和ませました。

また、竹下選手から「ぜひ会場に来てプレーを見てください」とお願いされた大阪府知事は「行きますよ!」と観戦の約束。和やかに式を終えました。

贈呈式後の囲み取材では、大阪でバレーやサッカーを頑張る方々に向け、コメントをいただきました。

■竹下選手
「バレーボールだけじゃなく、スポーツを通して色んな事を学べると思うので、楽しみながら頑張ってもらえたらいいなと思います。」
■丸山選手
「自分の好きなことを目標や夢を持ってやり続ければ、きっと叶うと思うので、楽しみながら一生懸命頑張ってもらえればと思います。」

なお、今回も「感動大阪大賞」の記念品として、錫器事業協同組合から大阪の伝統工芸品である「大阪浪華錫器(おおさかなにわすずき)のタンブラー」を提供していただきました。



贈呈式の模様。今回は「正庁の間」という、いつもより大きな会場で行いました。



賞を受け取る丸山選手


続いて竹下選手


大友選手


佐野選手


みなさんのオリンピックでのお話に耳を傾ける大阪府知事


和やかな雰囲気の中で歓談は続きます。


最後に記念撮影。みなさん、ありがとうございました!



ページの先頭へ


大阪府府民文化部 文化・スポーツ室
スポーツ振興課 スポーツ振興グループ
電話番号:06-6210-9308又は9324
〒559-8555 大阪府大阪市 住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎37階
sportsshinko@sbox.pref.osaka.lg.jp