サイト内検索

HOMEに戻る

データ情報
  • イベント情報
  • 教室情報
  • 施設情報
  • 団体情報
NSNコンテンツ
  • NSNとは?
  • 更新情報
  • なみはや通信
  • 大阪スポーツ王国
  • スポーツ百科
  • リンク集
ニューズレター
  • 過去アーカイブ
  • スポーツボランティア(モッピ-クラブ)

なみはや通信

>なみはや通信TOPへ

2012 JAPAN ATHLETE FORUM in OSAKAが開催されました!!

平成24年6月4日(月)、中之島の大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で、「2012 JAPAN  ATHLETE FORUM in OSAKA」(主催:一般社団法人日本アスリート会議、一般社団法人アスリートネットワーク)が開催されました。
この会議は「日本を代表するアスリートが集結し、日本を元気にするために何が出来るかを意見交換し、アスリートたちの活動の方向性を見出し、社会に発信する」ことを目的として開催されたものです。第一部のアスリート分科会では「スポーツによる持続可能なソーシャルビジネスの創出」「女性アスリートキャリア形成の現状」など、スポーツ界の偉人が一堂に会して、さまざまな面から討議が行われました。

第二部のアスリートフォーラムのオープニングでは、アトランタ五輪・シドニー五輪・アテネ五輪の3大会で柔道史上初となる3連覇の偉業を達成した野村忠宏選手が挨拶し、所属するミキハウスの支援を受けながら、現在も競技生活を続けていると同時に、弘前大学の大学院博士課程で学んでいることを語りました。
また、大阪府知事は「本会議が大阪で開催されますことを大変嬉しく思います。一般社団法人日本アスリート会議は、昨年4月の発足以来、競技種目の枠を超えて、大きな夢と感動を人々に伝えるアスリートを支援されています。また、東北3県で開催された「ウォーム アップ ジャパン プロジェクト イン 東北」では、トップアスリートの皆様がスポーツを通じて、未来を担う子どもたちに、勇気と希望を与えられました。日本を元気にしようという皆様の心温まる取組に、深く敬意を表します。」とお祝いの言葉を述べました。


野村忠宏選手の挨拶



祝辞を述べる大阪府知事


続いてアテネ五輪テコンドー金メダリストで、現在はIOCアスリート委員を務めるムン・デソン氏の基調講演が行われ、デソン氏は「スポーツでは国や宗教を越えて一つになれる」と語り、講演の最後には、一緒に練習していたことがあったというシドニー五輪テコンドー銅メダリストの岡本依子さんとのトークも行われました。「岡本さんがとても練習熱心だったので、僕たちはよく監督から怒られていました。」と現役生活の思い出話も披露しました。





最後に行われた議員会議「パネルディスカッション」では、王貞治氏(財団法人世界少年野球推進財団理事長/元ワールドベースボールクラシック日本代表監督)、柳本晶一氏(一般社団法人アスリートネットワーク理事長/アテネ・北京五輪女子バレーボール日本代表監督)、宇津木妙子氏(NPO法人ソフトボール・ドリーム理事長/元全日本女子ソフトボールチーム監督)、倉石平氏(NPO法人MIPスポーツ・プロジェクト理事長/元男子バスケットボール日本代表チーム監督)、平尾誠二氏(NPO法人SCIX理事長/元ラグビー日本代表チーム監督)ら5名が、アスリートの「セカンドキャリア」をテーマに、自身の選手時代と引退した後のことを振り返りながら、アスリートのセカンドキャリアへの支援について、それぞれの視点から活発な意見交換を行いました。






王貞治氏


柳本晶一氏


宇津木妙子氏


倉石平氏


平尾誠二氏


【モッピーと一緒!】
大阪府のマスコットキャラクター「モッピー」との2ショット。今回は五輪柔道で3連覇の偉業を達成された野村忠宏選手にお願いしました。  アスリートとして日々鍛錬しながら、弘前大学大学院で学業にも精進しておられます。野村選手、ありがとうございました!

ページの先頭へ


大阪府府民文化部 文化・スポーツ室
スポーツ振興課 スポーツ振興グループ
電話番号:06-6210-9308又は9324
〒559-8555 大阪府大阪市 住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎37階
sportsshinko@sbox.pref.osaka.lg.jp