サイト内検索

HOMEに戻る

データ情報
  • イベント情報
  • 教室情報
  • 施設情報
  • 団体情報
NSNコンテンツ
  • NSNとは?
  • 更新情報
  • なみはや通信
  • 大阪スポーツ王国
  • スポーツ百科
  • リンク集
ニューズレター
  • 過去アーカイブ
  • スポーツボランティア(モッピ-クラブ)

なみはや通信

>なみはや通信TOPへ

第30回全国都道府県対抗女子駅伝で優勝した大阪チームが知事を表敬訪問!!

平成24年1月15日に京都市で開催された「皇后盃第30回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会(9区間・42.195km)」に出場し、2時間16分37秒のタイムで優勝した大阪チームの選手が、翌1月16日、大阪府庁を表敬訪問し、知事に優勝報告を行ってくださいました。
この夏に開催されるロンドンオリンピック女子マラソンの有力な代表候補の一人である木崎良子選手が1区で区間賞となる19分21秒のタイムで首位でタスキリレー。途中、一度は首位を譲ったものの、3区を走った高松望ムセンビ選手が首位を奪還すると、そのまま最後まで首位を守り、9区の徳田夕佳選手が2位以下に大差をつける2時間16分37秒のタイムでゴール!!大阪チームの優勝は、19年ぶり2度目となります。
残念ながらスケジュールの都合で参加できなかった5名の選手を除く8名の選手が優勝旗と皇后盃を手に出席し、大阪府知事を前に、一人ひとりが出場した感想を語りました。
 これに対し知事からは大阪に明るいニュースをもたらせてくれたことへの感謝の言葉と大阪府の生涯スポーツのマスコットキャラクター「モッピー」の絵が入ったバンダナを記念に贈りました。


大阪府知事に報告を行う選手たち。


選手の労をねぎらうと共に感謝の言葉を述べる知事。


選手一人ひとりに記念にモッピーバンダナを手渡しました。


協賛会社から贈られた西陣織のゴールテープを前に記念撮影です。

【皇后盃全国都道府県対抗女子駅伝競走大会】
京都市の西京極陸上競技場をスタートし、京都国際会館を折り返して再び西京極競技場に戻る42.195キロのコースを中学生、高校生、大学生、社会人で構成したチームが9区でタスキを繋ぐ都道府県対抗の駅伝大会です。昭和58年(1983年)に第1回大会が行われ、今年で30回目を迎えました。第28回大会からは優勝チームに皇后盃が下賜されています。


ページの先頭へ


大阪府府民文化部 文化・スポーツ室
スポーツ振興課 スポーツ振興グループ
電話番号:06-6210-9308又は9324
〒559-8555 大阪府大阪市 住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎37階
sportsshinko@sbox.pref.osaka.lg.jp