サイト内検索

HOMEに戻る

データ情報
  • イベント情報
  • 教室情報
  • 施設情報
  • 団体情報
NSNコンテンツ
  • NSNとは?
  • 更新情報
  • なみはや通信
  • 大阪スポーツ王国
  • スポーツ百科
  • リンク集
ニューズレター
  • 過去アーカイブ
  • スポーツボランティア(モッピ-クラブ)

なみはや通信

>なみはや通信TOPへ

亀田選手に感動大阪大賞を贈呈

ボクシングで日本人初の3階級制覇を成し遂げた亀田興毅選手に対して、府民に感動を与えたとして、平成23年2月4日、橋下知事から感動大阪大賞を贈呈しました。

はじめは緊張している様子の亀田選手でしたが、知事から、3階級制覇の偉業についてお祝いの言葉をかけられ、賞状、記念品(大阪の伝統工芸品の「大阪浪華錫器」のタンブラー)の贈呈を受けた後は、リラックスされた様子で和やかな歓談の時間となりました。

亀田選手からは、知事へ色紙が贈られました。その色紙には、「3階級制覇」の自筆が!今回初めて、サインと一緒に記したとのことで、自身が成し遂げた偉業がやっと実感されてきた様子でした。

今後の展開について、亀田選手は、防衛もしたいが、いずれは、5階級制覇をしたいとの挑戦の意向を語ってくれました。
「防衛だけではなく攻めることでモチベーションを高めていき、常に挑戦していきたい、そうすることは自分の性格にあっているし、どんどん新しいベルトが欲しい。」のだと、亀田選手の熱い意気込みが感じられるコメントでした。

それを受けた知事は、「5階級制覇は並大抵のことではなくとても厳しいことだが、挑戦することのやりがい、大切さを亀田選手が身をもってみせてくれることで、子供たちが喜ぶので頑張ってください。」と激励のことばを贈りました。

また、知事から、「大阪では亀田選手を応援するパワーがあふれているけれど、活動を拠点にしている東京との違いなど感じますか?」との質問に、「大阪に帰ってくるたびに、大阪の応援のすごさを思い知る。」という亀田選手。今回の感動大阪大賞は、今までのいろんな賞を頂いた中で一番うれしいことだと語ってくれました。
さらに、「(自分は)大阪で世界タイトルマッチをしたことがないので、ぜひ防衛戦を大阪でやりたい。そのリングの上で『大阪最高!』って、言いたい。」とうれしい言葉をいただきました。
その際は、橋下知事を「一番見やすいところに招待します。」とも語ってくれました。

最後の写真撮影の際には、知事と一緒にファイティングポーズでしっかりきめてくれました。


初めは緊張していた様子の亀田選手でしたが、知事との歓談でだんだんとリラックスされた様子で、今後の熱い思いを語ってくださいました。


真剣な様子で知事の言葉に耳を傾ける亀田選手。


二人でファイティングポーズ♪


感動大阪大賞の賞状と亀田選手から贈られた色紙と一緒に記念撮影。



知事が手にしているのは、亀田選手に記念品として贈呈した大阪の伝統工芸品の「大阪浪華錫器」のタンブラー。


モッピーと一緒にポーズを決めてくださいました!


ページの先頭へ


大阪府府民文化部 文化・スポーツ室
スポーツ振興課 スポーツ振興グループ
電話番号:06-6210-9308又は9324
〒559-8555 大阪府大阪市 住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎37階
sportsshinko@sbox.pref.osaka.lg.jp