サイト内検索

HOMEに戻る

データ情報
  • イベント情報
  • 教室情報
  • 施設情報
  • 団体情報
NSNコンテンツ
  • NSNとは?
  • 更新情報
  • なみはや通信
  • 大阪スポーツ王国
  • スポーツ百科
  • リンク集
ニューズレター
  • 過去アーカイブ
  • スポーツボランティア(モッピ-クラブ)

なみはや通信

>なみはや通信TOPへ

大阪エヴェッサが今宮戎神社に必勝祈願

今年で6年目を迎える日本プロバスケットリーグ(bjリーグ)の「2010-2011シーズン」が、10月16日(土)に開幕した。
開幕を前にした8日(土)・午前、大阪を本拠地とする「大阪エヴェッサ」が、地元の今宮戎神社に必勝祈願に訪れた。今シーズンから新しくヘッドコーチに就任したライアン・ブラックウェル氏以下、選手全員が真剣な面持ちで、チームの「守護聖人」ともいえる「えべっさん」に2010-2011シーズンの優勝を誓っていた。
午後からは、場所を市内に移してマスコミ関係各社を招いてのメディア懇親会が開かれ、ブラックウェル ヘッドコーチや選手が、個別に在阪マスコミ各社の取材を受けた。
Bjリーグ設立当初の2005-2006シーズンからリーグ3連覇を成し遂げた大阪エヴェッサは、いまやbjリーグを代表するチームに成長した。昨年(2009-2010シーズン)は、ウェスタン・カンファレンスで優勝したものの、プレーオフ決勝で「浜松・東三河フェニックス」に敗れて惜しくも準優勝に終わってしまった。
それだけに、今シーズンに向けてのチームのモチベーションは高く、メディア懇親会では各選手から意欲あふれるメッセージが伝えられていた。


小淵雅(おぶちまさし ポジション=ガード)選手のコメント
-----
「今シーズンのエヴェッサは、一人一人の能力は非常に高いので、チームとして早く一つになれるかが勝利へのキーポイントになると思います。また、広報活動の一環として、選手が府内の小学校を訪問して、子供たちにバスケットボールの魅力を伝えるなどの活動も行っているので、まだエヴェッサの試合を見たことがない人たちに、一人でも試合を見に来てほしいと思います」
-----


大阪スポーツ王国では、大阪エヴェッサをはじめ、トップチームの試合の観戦優待を実施しています。

詳しくは、こちらをご覧ください!
http://namihaya-sports.net/s-oukoku.htm



必勝を祈願するブラックウェル ヘッドコーチと選手達


今宮戎神社に参拝した大阪エヴェッサ


メディア懇親会での大阪エヴェッサ


メディア懇親会で挨拶を述べる須藤代表取締役


ページの先頭へ


大阪府府民文化部 文化・スポーツ室
スポーツ振興課 スポーツ振興グループ
電話番号:06-6210-9308又は9324
〒559-8555 大阪府大阪市 住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎37階
sportsshinko@sbox.pref.osaka.lg.jp