第2回大阪府総合型地域スポーツクラブ
2008総合型クラブフェスタ を開催しました
 スポーツを楽しみながら、クラブ間の交流と活動の活性化を図るとともに、府民に総合型地域スポーツクラブの魅力を伝え、クラブ育成の推進に寄与する事を目的として始まりました総合型クラブフェスタを今年度もなみはやドームにおいて、16クラブ、約400名の参加により開催いたしました。
 今年はクラブの指導者による準備体操のあと、午前中には対抗種目のドッジボール(7チーム)と、交流種目のソフトバレーボール(大人の部・20チーム)が行われました。
 第2回クラブ対抗ドッジボールは、優勝に松原中央B、準優勝にナガスポという結果となりました。
 昼の時間帯では、阪南ACと長野総合スポーツクラブが多くの参加者の前でプレバトンとヒップホップを披露してくれました。
 午後からは、昨年に引き続き4種目の交流スポーツ大会、フットサル(5チーム)、ソフトバレーボール(小学生・大人の部・6チーム)、卓球(11チーム)、ミニバスケットボールには、20チームもの参加があり、全ての種目で日頃の練習の成果を十二分に発揮してくれました。また、今年は7クラブが準備段階から企画、運営に参画し、当日も各クラブで運営、進行を行いました。
【協力クラブ】
井高野コミュニティクラブ「和」(なごみ)  NPO法人さくらスポーツクラブ  たつみスポーツクラブ  長野総合スポーツクラブ   阪南AC  みなとすぽーつくらぶ  ゆざと軽スポーツクラブ
 また、主催団体の一つである財団法人大阪府スポーツ・教育振興財団から学校給食の展示、試食、チャレンジコーナーが催され、今年度も用意された給食の試食500食があっという間になくなってしまい、大好評でした。