メンタルトレーニング
大阪体育大学体育学部スポーツ教育学科 メンタルトレーニング 菅生 貴之
【スポーツメンタルトレーニングとは?】
 数々の苦しいトレーニングをこなし、技術を磨いてきて、「さあ、試合!」なのにこんな大事なときにすごく緊張して心臓がどきどきしてしまって、いつもの練習の動きとぜんぜん違う…。そんな経験はありませんか?スポーツメンタルトレーニングとは普段の練習で培ってきた100%の実力を、できる限り試合で発揮できるようにする、こころのトレーニングのことを意味しています。
【スポーツメンタルトレーニングでは何をするのか?】
 スポーツメンタルトレーニングでは、競技場面で実力発揮するための、「心理的技法」を学んでいきます。「心理的技法」には、(1)自分の目指す目標を明確にする「目標設定技法」や、(2)試合で緊張しすぎないようにする「リラクセーション技法」、(3)試合でのパフォーマンスを疑似体験しておく「イメージ技法」など、さまざまなものがあります。皆さんがよく耳にする「イメージトレーニング」はイメージ技法のひとつの手法です。
【スポーツメンタルトレーニングをするとどんな効果があるのか?】
 メンタルトレーニングを継続することで、以下のような効果があるといわれています。
(1) 練習への目的意識ややる気が高まり、トレーニングの質が向上する。
(2) 試合でのセルフコントロール能力が身につく。
(3) パフォーマンスの改善やフォーム改造が促進される。
 これらの効果は一朝一夕には得られません。さまざまな技法を継続して習得していくことが重要であるといわれています。
【スポーツメンタルトレーニングに関連する書籍の紹介】
(1) 高妻容一
  今すぐ使えるメンタルトレーニング 選手用 ベースボール・マガジン社 2002
(2) マートン,R. 猪俣公宏(監訳)
  コーチングマニュアル メンタル・トレーニング 大修館書店1991
(3) 中込四郎(編)
  メンタルトレーニングワークブック 道和書院 1994
(4) 長田一臣
  日本人のメンタルトレーニング スキージャーナル社 1995
(5) 日本スポーツ心理学会(編)
  メンタルトレーニング教本 改訂増補版 大修館書店 2005
●関連リンク
スポーツポータルサイト ウェブリーグ「メンタルトレーニングサイト」
http://www.webleague.net/information/coach/wcoach.php?teachid=1
日本スポーツ心理学会
http://www.jssp.jp/
クレーマージャパン「メンタルトレーニング」
http://www.cramer.co.jp/training/mental_01.html